logo

リーアムニーソン 映画 電車 2万ドル

ストーリーは単純なので気軽に見られる作品でした。 「フライト・ゲーム」同様、主人公のマイケルはジャック犯だと間違えられ、孤独な戦いを強いられます。 でもそこが良い・・・!苦悩しながら懸命に打開策を見出すリーアム・ニーソンが最高に渋くてかっこいいです。 最後はきちんと敵を倒し周りから英雄扱いされハッピーエンドで終わるところが実に痛快です。 正直、サスペンス要素はそこまでないし、そんな凝ったストーリーというわけではないのですが、60歳のおっちゃんが自分の家族と乗客を守るために努力するその姿は必見です。 リーアム・ニーソンと言えばアクション俳優として有名ですが、今回も数々のアクションシーンが出てきます。 その中でも特にお気に入りなのがギターを持った黒人と戦うシーン。 リーアム・ニーソンは高齢なのか、最初は黒人に押され気味でやられそうになるのですが、途中でギターを奪いそのギターで黒人をタコ殴りにするのです。 ギターを容赦なく振り回し黒人を追い詰めて行く様は実に痛快ですw 老いながらも、さすがは96時間シリーズで最強のオヤジと呼ばれただけあって、アクションのキレは全く落ちていません。 アクションシーン、リーアム・ニーソンの魅力、引き込まれるストーリー展開、どこをとっても最高の映画だったので、ぜひチェックしてみてください。 なお、「トレイン・ミッション」は以下のサイトでレンタルできます。 ・ ゲオ宅配レンタル. リーアムニーソン 映画 電車 2万ドル <100人の乗客から1人を捜し出せば、報酬10万ドル>。 リーアムが魅せる、大ヒットシリーズ『96時間』よりもリアルな生身のアクションと、かつてない哀愁溢れる演技で、誰もが応援せずにはいられない、傷だらけのヒーローがここに誕生した。. 先週末(10月23日~10月25日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、リーアム・ニーソン主演のアクション映画『オネスト・シーフ. 元警官のマイケル・マコーリーは保険のセールスマンとして働いており、仕事場へは毎日メトロノース鉄道ハドソン線の電車で通勤していた。 ある日、マイケルは仕事をクビになる しかし妻や息子には言えず、電車に乗ると、ジョアンナと名乗る女性から話しかけられた。 彼女は「この電車が終着駅に着くまでに、乗客の中に紛れ込んでいる盗品を持ったプリンという人物を発見できたなら、貴方に10万ドル(着手金2万5千ドルと成功報酬7万5千ドル)を渡す」と言ってきた。 最初は適当に応対していたマイケルだったが、無職の為誘いにのってしまう。 図らずも陰謀に巻き込まれたマイケルは、自分と乗客の命を救うべく行動を開始した。. 保険のセールスマンとして働くマイケル・マコーリーは、妻のカレンと息子のダニーと共に、幸せな家庭を築いていました。 ですが、ダニーの大学進学などで、多額のお金が必要となり、マイケルは金銭面で悩んでいます。 元警察官であるマイケルは、長年コンビを組んでいたアレックスに、金銭面の相談をしていましたが、アレックスも警察内で出世できず、結婚にも失敗し悩んでいました。 マイケルは、いつものように通勤列車に乗って、保険会社に出社しますが、突然解雇を言い渡されます。 ダニーの為に、今後のお金が必要なマイケルは抵抗しますが「会社の決定である」と突き返されます。 リーアムニーソン 映画 電車 2万ドル マイケルは放心状態のまま、帰宅する為にいつもの通勤列車に乗り込みますが、乗車する直前に財布とスマホを盗まれます。 リーアムニーソン 映画 電車 2万ドル 列車の席について、読書をするマイケル。 すると、近くの席で大声で電話していた証券マンが、隣に座っていた女性と口論になり、女性が席を代える所を目撃します。 それでも読書を続けるマイケルに、1人の女が話しかけてきます。 ジョアンナと名乗る女は、自らを精神学の医師であると伝え、マイケルに、あるゲームを持ち掛けます。 ゲームの内容は、列車内にいる「ある人物」を探し出す事です。 「ある人物」の特徴は3つ「常連客では無い」「終点のコールドスプリング駅で降りる」「プリンと言う偽名を使っている」でした。 ジョアンナの仕掛けたゲームにマイケルは戸惑いますが、「報酬は10万ドルである」事を聞き、高額な報酬に抗う事が出来ず、ゲームを受け入れます。 また、ジョアンナから「ゲームの内容を口外しない」というルールも課せられます。 ジョアンナが列車から降りた後、お金の置き場所である第2車両を探したマイケルは、10万ドルの着手金である2万5千ドルを手に入れます。 マイケルは、そのままゲームを放棄して、次の駅で降りようとしますが、列車に乗って来た黒人の少女に、ある物を渡されます。 それは、妻のカレンが指にしている結婚指輪でした。 家族の身を案じ、マイケルは列車内の顔見知りであるトニーからスマホを借り、カレンに連絡しますが繋がりません。 マイケルはアレックスに連絡をし、自宅に警察を向かわせるよう要請します。 直後に、マイケルはジョアンナからの連絡を受け「ルールを破る事は許されない」と警告されます。 プ.

リーアム・ニーソン主演のサスペンス・アクション。 会社をリストラされた男が、走行中の電車内で突然、依頼されたミッションの行方を描く。 トレイン・ミッション【日本語吹替版】│番組一覧│映画専門チャンネル「ムービープラス」. See full list on blog. 終着駅で下車する客 常連ではない客 通称プリン 成功の報酬は10万ドル 失敗の代償は家族の命. ・ リーアム・ニーソン: マイケル・マコーリー役 保険のセールスマンだったがクビになった。元警察官。 ・ エリザベス・マクガヴァン: カレン:マコーリー役 マイケルの妻。 ・ ディーン=チャールズ・チャップマン: ダニー・マコーリー役 マイケルの息子。 ・ ヴェラ・ファーミガ: ジョアンナ役 マイケルにゲームを仕掛ける謎の女 ・ パトリック・ウィルソン: アレックス・マーフィー役 マイケルの親友の警察官。.

元警官のマイケル・マコーリーは10年間務めていた保険会社をクビにされてしまう。 家のローンも残っている中での突然の解雇だった。 失意の中いつもの通勤電車に乗り帰路につこうとしていたが、電車内で不思議な女が声をかけてくる。 女は言う。「ゲームをしよう」と。 「この電車が終着駅に着くまでに、乗客の中に紛れ込んでいる盗品を持ったある人物を発見できたなら、貴方に10万ドル(着手金2万5千ドルと成功報酬7万5千ドル)を渡す」と言い残し、女はその場を後にした。 マイケルは最初ふざけた冗談だと思っていたが、家族が人質に取られたり、周りの人間が巻き込まれたりするうちに、女の要求に従うしかなくなっていく。 そして、マイケルは大きな陰謀に巻き込まれていくのだった。. リーアム・ニーソン主演のサスペンス・アクション映画『トレイン・ミッション』()が、今夜11日21時から(一部地域を除く)フジテレビ系. フライトゲームのようなジェットコースター感を楽しみ視聴しましたが、正直そこまでハラハラドキドキしませんでした ストーリー、展開があまりにもありきたり 帰路に就くいつもの通勤電車で、彼の前に見知らぬ女が座り、「乗客の中からある重要な荷物を持った人物を捜してほしい」と持ちかけるのは面白いですが。 リーアムニーソン 映画 電車 2万ドル マイケル演じるリーアムニーソンが電車を行ったりきたり、死人がでたり、「お前はプリンか?」と尋ねるストーリーは起伏がなく退屈でした プリン候補を5人?まで絞れたのはいいのですが、尋問しても誰がプリンか分からない。結局ほんとうのプリンはひらめきで発見する流れはまんまフライトゲームです! 場所が飛行機から電車に変わっただけですね メインの見せ場も黒幕を発見することでは無く、その手下をやっつけるシーンですし。 もやっとする展開でした. 2万ドル 最近リーアム・ニーソン主演の映画ばかり見ています。 リーアム・ニーソン主演の映画はハズレがないし、何よりアクションシーンが最高にかっこいいので見ごたえがあって楽しいんですよね。 やっぱりリーアム・ニーソン映画で一番面白いのは「96時間」。 ・ 【ネタバレ有】映画「96時間」あらすじ・感想。最強のオヤジVS人身売買組織 たった一人で人身売買組織を壊滅させ、全世界に最強にオヤジっぷりを見せつけたこの作品は、自分の中でアクション映画の最高傑作です。 リーアム・ニーソンはもう66歳のおじいちゃんですが、これからもアクション俳優として大暴れしてほしいところです。 ではでは。 以上、【ネタバレ有】映画「トレイン・ミッション」あらすじ・感想。リーアム・ニーソンの渋さが光る.

さらにクリス・ヘムズワースは 3,700万ドル(約38億円)でトップ5最後の枠を獲得し、リーアム・ニーソンが3,600万ドル(約37億円)で6位、ベン・アフレックが3,500万ドル(約36億円)で7位となった。. フライト・ゲーム同様、落ちぶれた男が主人公となるお話。 リーアム・ニーソン演じる主人公のマイケルは、元警察官で現在は保険のセールスマン。 家族のために必死に働くものの、無情にも会社はそんなマイケルに解雇を通告。 仕事を失ったマイケルは失意の中いつもの通勤電車に乗ると、謎の女に謎のゲームへの参加を強要される。 家族を人質に取られたマイケルは渋々ゲームに参加。 こんな感じで物語は始まっていきます。 マイケルは100人以上の乗客の中から、プリンと呼ばれバッグを持ってる人を探せというミッションを課せられるわけですが、ヒントが少なすぎるし謎の女の目的が見えないので、「これ、どういう形でストーリーが収束するのかな〜」と不安になりながら見ていましたが、案外ストーリーは単純でした。 というのも、プリンと呼ばれている女は、ある刑事による殺人事件の目撃者であり、謎の女はその目撃者を消すためにマイケルにプリンを探させているのです。 予告編でも巨大な陰謀が渦巻いてる的な感じでしたが、要するに不祥事もみ消すために謎の組織が動いているというお話です。 「バッグを持っている」「プリンと呼ばれている」 この2つのヒントだけで100人の乗客の中からプリンを探すのはまず無理です。 というか、みんな結構な確率でバッグ持ってると思うし。 そこでマイケルは、長年この電車で通勤しておりほとんどの乗客と顔なじみという点を活かし、顔なじみではない乗客を調べるという方法で見事プリンを見つけ出すのです。 長年同じ電車に乗ってるマイケルだからこそ見つけ出すことができたと言えるでしょう。 このミッションにおいてマイケルは最高の人選だったのかもしれません。 しかし、プリンを見つけ出すものの、何者かが列車のブレーキを壊してしまい、電車は脱線。 すかさず警察が駆けつけますが、マイケルはジャックしている犯人だと思われ、警察とマイケルのにらみ合いが続き、親友かつ警察官のアレックスが説得するため車両に入ってきます。 そこで、殺人を犯した刑事が実はアレックスだと判明します。 アレックスはプリンを殺すミッションを抱えていましたがマイケルが撃退。 最後はマイケルは乗客の皆から英雄扱いをされ、しかもその功績が讃えられたのか 警察官に復帰するのです。 にしても、ヴェラ・ファーミガの笑顔がどことなく不気味でしたなあ・・・。. リーアム・ニーソン主演映画「Taken 2」が、北米公開初週末に5,000万ドルを売り上げたようです。10月公開作品の中では、史上2番目の大ヒットだそうですよ。1作目の「96時間()」は、スーパーボウルの時期と当たってしまい、興行成績はいまいちだろうと予想されていたのですが、2,400万ドル.

「96時間」シリーズなどでアクション俳優として確固たる地位を築いているリーアム・ニーソンが主演を務めた『Honest Thief』が2425館で370万ドルを売り上げ、今週(10月16日から18日)の北米興収ランキングで初登場1位を獲得し. 【監督】ジャウム・コレット=セラ 【ジャンル】サスペンス・アクション 【公開日】年3月30日 【上映時間】105分 主演のリーアム・ニーソンと監督のジャウム・コレット=セラがタッグを組むのはこれで4度目。 当ブログではそのうちの2作「アンノウン」と「フライト・ゲーム」をレビューしています。. しかもラストでリーアムニーソンが警察に復職する流れも予想通りで、驚きがあまりない映画でした でも面白いと感じたシーンは沢山あります! 本作トレインミッションの見どころはアクションで、リーアムニーソンが斧を振り回したり、ギターで男と格闘したり、電車の連結部分を力づくで外そうとするシーンは楽しめました! 年老いたリーアムの渋いパンチがちょっとリアルでしたね (無双するのではなく、やられてボロボロになるところが良かったです) リーアムニーソンのかっこよさを再認識できました まあでも私にはトレインミッションはアクション映画ではなく、ギャグ映画に見えましたけど コミカルな車掌さんが場を和ませてくれたおかげでね!!! ボスの手下である元警察仲間が乗客たちに銃を突き付けて「だれがプリンだ!」と叫ぶと、ほぼ全員が「おれがプリンだ!」「私がプリンよ!」と言うのはまるでダチョウ倶楽部 緊迫した雰囲気なのに、笑わずにはいられませんでした! そんなわけであまりハラハラドキドキできなかった「トレインミッション」 アクションはイケてますし、ギャグも笑えるので、気になる方はぜひ見てくださいね! 面白くなさそうと思った方はフライトゲームをおすすめします! コチラの方がストーリーがよく出来ていて、ハラハラしました. リーアム・ニーソンと言えば96時間シリーズで有名な役者ですね。 それと、実はスターウォーズでクワイガンジンとしても出演していました。 そんなリーアム・ニーソン主演映画「トレイン・ミッション」のネタバレあらすじを書いていきます。. 自首を申し出た元銀行強盗 リーアム・ニーソン 、正義と復讐に燃える! 『96時間』シリーズなど、一度復讐のスイッチが入ると容赦なく悪を制裁するアクション映画でお馴染みのリーアム・ニーソン最新作『Honest Thief(原題)』米予告編が公開された。.

リバイバルを含め3本の新作がランクインした先週末は、ニューヨーク市郊外の映画館が再開されたが低調が続き、前週首位だったリーアム・ニーソン主演のアクションスリラー「Honest Thief」が約235万ドルの興収で首位を守り、V2を果たした。. いつもの通勤電車 駅の数だけ乗車してくる《謎》と《伏線》 乗客100人の中から1人を探し出せ! 平凡な日常が破壊される恐怖を、リアルタイムで進行させる映画『トレイン・ミッション』。 舞台となる列車は実在していますが、鉄道の撮影許可が下りなかった事から、1両と半分の車両のセットを実際に作り、駅のレプリカを駆使しながら撮影されています。 列車の窓から入る光は、時間の経過を表現している重要な演出になっており、撮影監督のポール・キャメロンは、照明を駆使した職人技を見せています。 本作は、日常の風景を追求する為、徹底してリアリティにこだわっているので、その点にも注目して下さい。 また、マイケルが絞り込んだ6人の他、列車に乗っている乗客は「いずれかのキャラクターに自分を重ねられるようにしたかった」と、監督のジャウム・コレット=セラの考えが反映されており、登場人物は非常に個性豊かとなっています。 この登場人物達と、マイケルのやりとりも、本作の見どころの1つとなっています。 乗客の1人で、派手な出で立ちの女性グウェン役に、後に『ミッドサマー』の主演に抜擢されたフローレンス・ピューも出演していますよ。 とにかく徹底して、ありふれた日常を意識した本作ですが、リーアム・ニーソンの体を張ったアクションも楽しめますので、盛りだくさんの105分となっています。.

非常に重要なキャラクターなので、リーアムニーソンはピッタリの配役ですね。 この2つを見ればリーアムニーソンを語れる! リーアムニーソンの代表作は数多くありますが、この2つを見れば彼を語れるほど、魅力や個性がつまっている映画がありますよ。. 【インタビュー】映画『トレイン・ミッション』リーアム・ニーソン「 演じる役には必ず自分自身を少しづつ注入したい」の画像(2/2)。 長年勤めてきた保険会社を突如リストラされた不運な男・マイケル。 リーアム・ニーソン、今度は電車の中で戦う!『トレイン・ミッション』 By - NEWS 2万ドル ONLINE 編集部 公開:更新:. :45 リーアム・ニーソン、新作サスペンス映画ではビジネスマン?. リーアム・ニーソンが本作で扮するのは、長年勤めてきた保険会社を60歳で突如リストラされた不運な男・マイケル。 途方に暮れ帰路に向かう電車内、見知らぬ女(ヴェラ・ファーミガ)から「乗客の中から〈ある人物〉を探し出せば、10万ドル支払う」と.

(C)STUDIOCANAL S. リーアムニーソン 映画 電車 2万ドル 父親のバーナード・ニーソンはカトリック系の小学校の管理人、母親のキャサリン(旧姓ブラウン)は調理師 。 4人兄弟の3番目 2 。 9歳の時からボクシングをはじめる 3 。. いつ配信終了になるかわからないので、そうなる前に動画配信サービスの無料体験を利用してリーアム・ニーソン映画を無料で見ちゃいましょう。 ※本ページの情報は年1月時点の情報です。. コラム Tokyo cinema cloud X 八雲ふみね 映画 サスペンス リーアム・ニーソン. プリンは高校生くらいの女性だった 彼女は先日起こった政府職員の殺人に関するデータを持っていたため、暗殺のターゲットになっていたのだ マイケルはだれが陰謀を仕組んだのか気づく それはかつての警察仲間だった! ラスト、マイケルは乗客を救い、かつての仲間を倒す.

2』(07)を経て、『エスター』(09)がスマッシュヒットとなり、リーアム・ニーソンを主演に迎えた『アンノウン』(11)が全米第1位を記録、ニーソンと再び組んだ『フライト・ゲーム』(14)の世界総売上は2億万ドル以上となり、シチュエーションスリラーの. スカパー!CS240 ムービープラスにて、01/08(金) 13:30~15:30より放送。リーアム・ニーソン主演のサスペンス・アクション。会社をリストラされた男が、走行中の電車内で突然、依頼されたミッションの行方を描く。 10年間務めた会社を、60歳で突如リストラされたマイケル。通勤電車で帰路に就く. トレイン・ミッションは年に公開された、リーアム・ニーソン主演のアクション映画です。 元警察官で、保険セールスマンを解雇されたマイケル・マコーリー(リーアム・ニーソン)が、通勤電車内で事件に巻き込まれるストーリ. 1の大ヒット リュック・ベッソン 製作&脚本、 リーアム・ニーソン 主演のアクション映画の続編 「96時間/リベンジ」(原題: Taken 2) が全米で10月5日(金)に3661館で公開され. リーアム・ニーソンが自分を証明する映画です。偽リーアムが出てくるので、本物のリーアムが偽物と戦うシーンは必見です。特に大学でのシーンは笑います。 ジャウム・コレット=セラ監督とタッグを組むことが多く、後に三回タッグを組んでいます。. · 途方に暮れ帰路に向かう電車内、見知らぬ女(ヴェラ・ファーミガ)から「乗客の中から〈ある人物〉を探し出せば、10万ドル支払う」と.

平凡な日常を送っていた男が、突如列車内でのデスゲームに巻き込まれる恐怖を描いた、映画『トレイン・ミッション』。 作品の大半が、列車内で進められる、いわゆるシチュエーションスリラーとなりますが、本作の監督ジャウム・コレット=セラは、これまで、飛行機内での連続殺人と戦う男を描いた『フライト・ゲーム』、ビーチを舞台に人食いサメの恐怖を描いた『ロスト・バケーション』と、数々のシチュエーションスリラーを手掛けた名手です。 本作では主人公のマイケルが、限られた情報をもとに、元刑事の洞察力で「プリン」と名乗る人物を絞り込んでいきます。 その様子を、列車というシチュエーションを活かした展開で、スピード感あふれる演出で描いており、ジャウム・コレット=セラの本領発揮という感じです。 主演のリーアム・ニーソンは、映画『96時間』から、アクション俳優として高い評価を受けていますが、『トレイン・ミッション』では、誰もが身近に感じるキャラクターに設定されています。 毎日、決まった列車に乗って職場に行き、仕事を終えれば、帰宅する為に列車に乗って、毎日同じ駅で降りる。 そんな、誰もが経験している日常を送るマイケルが、突然、不条理とも言えるゲームに巻き込まれてしまうのですが、そのキッカケは、息子の学費と家のローンで、金銭的に余裕が無い事からでした。 身近な悩みを抱えるマイケルに、共感する人も多いでしょう。 これに加え『トレイン・ミッション』は、終始マイケル目線で、リアルタイムで物語が進む事が特徴です。 ある日突然、日常が壊され、マイケルにとって最後の日常である、家族の存在を守る為に戦い続けるその姿には、共感し感動すら覚えます。 ラストでマイケルとダニーがかわす、何気ない会話から「苦しくても、普段の日常こそが素晴らしい」と、そんなメッセージを感じる作品でした。. シリーズ累計世界興収6億300万ドルを記録した、リーアム・ニーソン主演の大ヒットシリーズ『96時間』が、ついに完結! 最終章『96時間. See full list on cinemarche. 前金で2万5千ドルを電車のトイレに隠したから見つけなさいと。 マイケルは半信半疑でトイレを探すとお金を見つけます。 元警察官としてはこれは怪しいということで、次の停車駅で降りようとすると少女に止めた方がいい。. 【公開】 年公開(アメリカ・イギリス合作映画) 【原題】 The Commuter 【監督】 ジャウム・コレット=セラ 【脚本】 バイロン・ウィリンガー、フィリップ・デ・ブラシ、ライアン・イングル 【キャスト】 リーアム・ニーソン、ベラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、サム・ニール、ジョナサン・バンクス、エリザベス・マクガバン、フローレンス・ピュー 【作品概要】 元刑事で、現在は保険会社で働き、平凡な日常を送る主人公のマイケルが、謎の女が仕掛けたゲームに巻き込まれるサスペンス・アクション。主人公のマイケルを、映画『96時間』などで、アクション俳優としても高い評価を受けている、リーアム・ニーソンが演じ、本作でも体当たりのアクションを披露しています。監督は、本作がリーアム・ニーソンと4度目のタッグとなる、ジャウム・コレット=セラ。.

そして警察に復職したマイケルは、暗殺をもちけたジョアンナを見つけるのだった!. 5車両分だった」という 。 公開 編集 リーアムニーソン 映画 電車 2万ドル 年11月、ライオンズゲートがスタジオカナルから本作の全米配給権を購入したと発表した 21 。. 飛行機、電車・・乗り物が舞台のスリラー映画への出演続く中、次の乗り物は〇〇と. 65歳のリーアム・ニーソン、アクション映画からの引退を宣言.

See full list on kishimamovie. 「96時間」シリーズなどでアクション俳優として確固たる地位を築いているリーアム・ニーソンが主演を務めた『Honest Thief』が2425館で370万ドルを. 作品名にトレインがつくくらいですから、物語はほとんどの電車シーンです。 そこで、アメリカの通勤電車は日本の通勤電車とは全然違うことがわかります。 トレインミッションで気づいたアメリカの通勤電車風景を列挙していきます。.